2008年10月27日

毛の種類

毛は、長さや太さ、そして直毛なのか波状毛なのかといった見た目とは別に、大きく分けて性毛と無性毛に分けられます。
性毛は、第二次成長期に性ホルモンによって生えてくる陰毛やわき毛です。男性のあごひげ・胸毛・すね毛も性毛になります。性毛には、体臭の素であるアポクリン汗腺があり、毛が太く、生える方向が一定していないなどの特徴がります。なお性毛には、両性毛と男性毛があります。
両性毛は、陰毛やわき毛のように性別を問わず、性ホルモンの働きによって生えてくる毛です。
男性毛は、ひげや胸毛など男性ホルモンの影響を受けている毛です。
無性毛は、性毛以外の毛です。大部分の頭髪・まゆ毛・まつ毛は、性ホルモンにあまり影響されず、無性毛に分類されています。なお無性毛には、毛が細く、生えている方向が一定などの特徴があります。
posted by dddk at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛の構造

永久脱毛は、毛を毛根から破壊し、再び生えてこないようにするものです。毛には、皮膚の表面に出ている部分と皮膚の中に埋まっている部分があります。皮膚に埋まっている部分は毛根・毛乳頭・毛球部などの組織があります。
毛幹は、皮膚の表面に出て、目にしている部分です。一般的に毛と言っている部分です。毛孔は、一般的に毛穴と言っている部分です。毛が出ている部分のくぼみです。
毛根は、毛幹の延長で皮膚の中にあり、普段は見えない部分です。
毛包は、毛根全体を取り巻く組織です。上部・中部・下部に分かれます。
毛球は、毛根の最下部にあり、球状に膨らんでいる部分です。毛球では、毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返し、毛を成長させています。
毛乳頭は、毛根の底にあり、毛細血管や神経が集中し、毛を成長の成長に必要な栄養を取り込んでいます。
毛母細胞は、毛乳頭の上部にあり、毛乳頭から栄養を供給され、分裂成長しています。
posted by dddk at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛の周期

毛は、毛母細胞が分裂を繰り返すことで成長します。毛の成長には、毛周期と言われえる周期があります。毛周期は、成長期・退行期・休止期に分けられます。
成長期は、成長期Tと成長期Uに分けられます。成長期Tは、毛母細胞の分裂が始まり、皮膚の中で毛の成長が始まります。成長期Uは、毛母細胞が活発に分裂し、毛が成長し、皮膚の表面に出てきます。なお成長期が長ければ、長いほど毛は長く伸びます。なお毛の伸びる速度は、体の部位によって異なります。
退行期は、毛母細胞が細胞分裂を停止し、毛の成長が止まります。そして徐々に毛球部分と毛穴の結びつきが弱くなり、ブラッシングや洗髪などにより、自然に抜け落ちます。なお色素量や水分量も徐々に減少していきます。
休止期は、毛が抜け落ち、次に成長まで活動を停止しています。なお休止期は、数ヶ月の期間です。
なお脱毛は、成長期Tと成長期Uの毛穴に対して処理が行なわれます。
posted by dddk at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱毛クリーム

脱毛クリームは、アルカリ成分の含まれたクリームを皮膚に塗り、皮膚表面にある毛の成分を分解し、溶かしたりする脱毛法です。脱毛クリームでは、発毛組織を破壊することはできない為、毛は必ず再生します。
なお一部の脱毛クリームには、毛を溶す効果に加え、徐々に毛を細く薄くすることで目立たなくする成長抑制成分が入っているものもあります。
posted by dddk at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脱毛クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。