2020年12月30日

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、医療レーザーによって発毛組織を破壊し、発毛が起こらないようにするものです。
レーザー脱毛は、1983年ハーバード大学のアンダーソングループの「選択的光熱融解」理論発表に始まり、1996年に理論が確立されました。その後理論に適合するレーザー装置が開発されました。1999年FDA(米国食品医薬品局)は、レーザー脱毛機を認可しました。レーザーには、ルビーレーザー・アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザーなどがあります。アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーは、皮膚に照射すると毛根部分のメラニンに吸収され、熱エネルギーに変化し、発毛組織を破壊します。しかし他の組織では、レーザーは吸収されず、熱ネルギーに変化することなく、拡散・減衰していきます。
レーザー脱毛は、費用や皮膚のダメージの少なさなどから主流になっています。


posted by dddk at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーザー脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。