2008年10月26日

毛とホルモン

人の体は、ホルモンによって調整されています。女性に生理があるのも女性ホルモンの働きです。また男女の区別なく、性ホルモンの分泌量が減少すると更年期障害になることもあります。なお女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンが、男性ホルモンには、テストステロンがあります。
毛は、大きく分けて性毛と無性毛に分けられます。性毛は、性ホルモンによって生えてくる陰毛やわき毛です。男性のあごひげ・胸毛・すね毛も性毛になります。なお性毛には、両性毛と男性毛があります。両性毛は、陰毛やわき毛のように性別を問わず、性ホルモンの働きによって生えてくる毛です。男性毛は、ひげや胸毛など男性ホルモンの影響を受けている毛です。
性ホルモンは、毛の成長と同時に脱毛にも関係しています。男性に多い男性型脱毛症(AGA)や最近女性に増えている男性型脱毛症です。これらの脱毛には、男性ホルモンが関与しています。
なお男女に区別なく、男性も女性も男性ホルモンと女性ホルモンが体内に存在します。男性には、女性の約半分の女性ホルモンが存在し、女性には、男性の約10分の1の男性ホルモンが存在します。
posted by dddk at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。